エクセルの使える技

すべてのセルに同じデータを入力する時は「Ctrlキー」+「Enterキー」

堺市,堺区,パソコン教室,エクセル,初心者

エクセルで同じデータを複数セルに入力する場合にはデータを入力したい範囲をドラッグして選択し、先頭の白いセルにデータを入力してから「Ctrl」+「Enter」を押します。

これで選択範囲にサクッと同じデータが入力できます。

同じデータなのでオートフィルを使ってもできますが、上記の方法もお試しくださいね。

画像は当教室がある堺市堺区の例で説明させていただきました^^

ハイパーリンク

堺市,パソコン教室,仕事,エクセル

ウェブサイトを参考にしながらExcelで資料を作成している方も多いのではないでしょうか。

 

よく参考にしているウェブサイトはExcelの表にボタンを作ってしまい、1クリックで飛べるようにしておくと便利です。

 

やり方は簡単、作成中のExcel資料の邪魔にならない場所に角丸四角形等の図形を挿入し、その図形を右クリック。

ハイパーリンクをクリックし、表示されたダイアロググボックスの画面左側に表示されている「ファイル、Webページ」をクリックし、画面下部に表示されている[アドレス]欄にリンクさせたいWebサイトのURLを入力して「OK」をクリックします。

 

リンクが設定された図形をクリックするとブラウザが起動し、リンクを設定したウェブサイトが開きます。

※解説でリンクに設定したのはワンステップパソコン教室のURLです。

セルの書式設定画面を表示するショートカットキー

堺市パソコン教室,堺パソコン教室,ショートカットキー,エクセル,初心者

セルの書式設定画面を表示するショートカットキー

エクセルを使っているとセルの書式設定画面を頻繁に使うことになります。

マウスでメニューから書式設定をクリックして書式設定画面を表示させるのが一般的ですが、[Ctrl + 1]を押すと一発でセルの書式設定画面が表示されます。

※テンキーの数字では機能しませんので、必ずキーボードの上の段にある「1」を押しましょう!