文字の入力で便利なショートカットキーの基本の基本

文字入力で便利なショートカットキーの基本の基本

 

[Ctrl]+Aで全てを選択

文書全体を選択したいときに使います。

 

[Ctrl]+C でコピー

選択した文字を[Ctrl]+Cでコピー

 

[Ctrl]+V で貼付

コピーした文字は[Ctrl]+V で貼付

 

[Ctrl]+Xで切取り

選択した文章を[Ctrl]+Xで切り取り

 

[Ctrl]+Nで新規文章の画面

 ワードやエクセル操作で便利です。

編集等に便利なショートカットキー

[Ctrl] + Zで元に戻す

間違えて消してしまったりした場合はすかさず[Ctrl] + Zで直前の状態に戻せます。

 

[Ctrl] + Yで変更を繰り返す

[Ctrl] + Y元に戻した変更を繰り返すことができます。

 

[Ctrl] + Sでデータを保存

[Ctrl] + Sの作成したデータを保存、又は変更を保存のウィンドウが表示されます。

 

[Ctrl] + Nで新しいウィンドウを開く

新しいウィンドウを起動したい場合は[Ctrl] + Nで新規のウィンドウが立ち上がります。

 

[Ctrl] + [Shift] + Nでシークレットウィンドウを開く

Googleクロームでインターネットを観覧中に[Ctrl] + [Shift] + Nを同時に押せばシークレットウィンドウが立ち上がります。

シークレットウィンドウとはWebブラウザ「Google Chrome」でWebページの閲覧履歴などを保存せずに操作できる機能のことです。

ウィンドウを切り替えるショートカットキー

[Alt] + [Tab]でウィンドウの切り替え

[Alt] + [Tab]で立ち上がっている複数のウィンドウを切り替えることができます。

そのまま[Tab]を押すごとに左からウィンドウが切り替わっていきます。

 

[Alt] + [Shift] + [Tab]で逆方向からウィンドウを切り替える。

[Alt] + [Shift] + [Tab]では立ち上げっているウィンドウを逆方向(右側から)切り替えていけます。

そのまま[Tab]を押していけば右からウィンドウが切り替わっていきます。