教室で受講できるパソコンの資格取得検定試験

当教室では、例えば面接で『パソコンの基本操作が出来ますか?』と問われた時に、自信を持って『ハイ!』と言えるように講師が責任を持ってサポートいたします。

 

※パソコンの資格を取得することは、 就職・転職の際に、自分自身の保有能力を「資格」という形で証明するためにも非常に有効となります。

ビジネス能力認定 サーティファイ

■Word 文書処理技能認定試験

(Microsoft Word Processing Skills Qualification Test)Microsoft Word(マイクロソフト ワード)を用いた文書作成技能と、ビジネス実務への展開能力を認定する試験です。

使えて当たり前と思われつつあるマイクロソフトワード。

あらゆる業種や職種で必要とされる日本語によるワード・プロセッシング・ソフトの活用能力を測定する試験です。

 

■Excel®表計算処理技能認定試験

ビジネスシーンで最も活用されている表計算ソフトMicrosoft Excel®。そのExcel®を活用して効果的に実務を行うための能力を測定する試験です。

仕事で「より効果的にExcel®を活用できる」という実践的な能力を証明出来る資格です。

                       http://www.sikaku.gr.jp/

日本情報処理検定協会

■日本語ワープロ検定試験

パソコンの日本語ワープロソフトの有効な利用を通じて、日本語の入力および文書処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施する試験です。

 

■情報処理技能検定試験表計算

パソコンの表計算ソフトの有効な利用を通じて、情報処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施する試験です。

http://www.goukaku.ne.jp/